iPhoneやXperiaなどのバッテリー切れを防ぐ“モバイルバッテリー”の選び方

GADGET

皆さんこんにちは。タクマです。

今回もご覧いただき、ありがとうございます。
最後までお付き合いして下さると嬉しいです。

今回はモバイルバッテリーの選び方について、皆さんにできるだけ分かりやすく説明したいと思うので、以下の順序で説明していきます。

  • 目次
    1. モバイルバッテリーを選ぶポイント
    2. モバイルバッテリーを選ぶうえで避けるべきこと
    3. モバイルバッテリーを購入する場所

まず始めにモバイルバッテリーを選ぶポイントについて説明していきます。

ポイントは

自分の使うデバイスが何回フル充電されれば良いのかの基準に合った極力スリムな設計のバッテリー保証制度が充実したメーカーの中から選ぶこと

です。

皆さんモバイルバッテリーなんて充電できればそれで良いと思っていませんか?

実はその考えも間違いではありません。
ですが使っていくうちに絶対後悔します。

なぜか。

それは

容量と大きさが見合っていないことが多い

からです。

皆さんの中でこんな経験をしたことはありませんか?

  • このバッテリー安かったけど大きすぎる
  • バッテリー本体が大きすぎて手ぶらで外出できない
  • バッテリー本体が大きすぎてバックが嵩張る
  • このバッテリー大きいのに充電容量が少ない
  • このバッテリーの方が小さいのに充電容量が多い
  • 安かったから買ったのにすぐ壊れた

私は実は6つ全てを経験しています。

今のようにモバイルバッテリーの概念が浸透していなかった頃、コンビニで安いモバイルバッテリーを買って通学用のバッグに入れたりしていました。

ですが思ったほどデバイスへ充電できる容量が少なかったりとにかく上に書いてあるように不便な思いしました。

そこでまず自分が取り組んだのは
何回フル充電ができるのが理想か
を考えました。

普通に外出した場合であれば最悪1回フル充電ができれば何も不便しませんよね。ですので最初はその基準でどのモバイルバッテリーにしようか考えていました。

ですが、充電するデバイスがiPhoneだけでなくiPadやXperia、iQOSと増えたこともあり、iPhoneしか持ち歩かない日用iPhone以外も持ち歩く日用の2つに考えモバイルバッテリーを選びました。

iPhoneしか持ち歩かない日であれば、特別容量の多いモバイルバッテリーを買う必要はないですよね。


このように自分自身が使う用途に合ったモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう。

でも万が一の故障の時に役立つ保証制度
の充実してるとこは分からないよ?
って方多いと思います。

そこでオススメするメーカーは
ANKER(アンカー)
というメーカーです。
知っている方にとってははいはいって感じですね😂

このメーカーの魅力は
購入日から最大18ヶ月無料交換
の保証サービスを行なっています。

充電ケーブルが断線したり、モバイルバッテリーでの充電がされなかったりした際にANKER製品本体に記載されているコードと注文番号をメールで送ります。

するとANKERのカスタマーから返信が来て、経緯などを説明すると購入日から18ヶ月以内であれば無料交換の対象となります。

なのでまた新しいのを買うといった余計な出費を防ぐことができます。

ここまでの事例を踏まえ僕の例です。

① iPhoneしか持ち歩かない日のケース

  • デバイス:iPhone XS Max 256GB White
  • バッテリー:Anker Powercore 10000 PD ※PD:Power Delivery の略称
  • USB-C端子とLightning端子のケーブルを使い充電しるとiPhone Xsシリーズの場合30分で50%の充電が可能な為このバッテリー1つを持ち歩く

② 複数のデバイスを持ち歩く日のケース

  • デバイス:iPhone XS Max 256GB White
  • バッテリー:Anker PowerCore 10000 PD
  • Anker PowerCore 15000 Redux
  • Anker PowerCore Lite 10000
  • 15000 Reduxは基本iPad専用。
  • 1回のフル充電は余裕でできるが万が一の為にLiteを持っておけばデバイスのバッテリー切れに対応可能。

このようにバッテリーの特徴と使う用途さえ合致しすればこのように状況に合った使い方ができるのです。

ただし選んでいく中で避けるべきことがあります。

それは

無名のメーカーの製品は買わないこと

です。

最初に話は戻るとモバイルバッテリーは精密機械です。安心して使うことができるメーカー、つまり利用者からの評価が高く、色々な人が愛用している。そんなメーカーであれば安心ですよね。

先程紹介したANKERも日本だけでなくアメリカやヨーロッパ等で高いシェア率を誇り、Amazonのスマートフォン充電器ランキングでは常に上位に名を連ねています。

そんなメーカーであればなおさら安心ですよね。
でもじゃあどこで買えるの?って話になります。

最後のモバイルバッテリーを買うオススメの場所は
ずばり!!

Amazon

です。

理由は2つあります。

  • お手頃価格で種類豊富
  • 家電屋は種類が少なく価格が高め

何となく店で買ったことがある人ならお分かりかと思いますがこういうことです。

先程ご紹介したANKER製品もAmazonの場合、様々な種類の製品が販売中なので自分に合った製品を見つけることができます。

なのでもしモバイルバッテリー何にしようか迷っている人はこの手順で自分にピッタリの製品を見つけてみてください。
自分で調べて買ったモノには自然と愛着が湧くものです。

長くなりましたが終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。


Takuma

#ブログ初心者 #ガジェット #ガジェットブログ #モバイルバッテリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました