愛用するケーブルたちをご紹介!

GADGET

皆さんこんにちは。タクマです。

このブログに最初から更新するのはこの記事が初めてとなりますね!

改めて宜しくお願いします。

まだ僕の事を知らないよという方は下記のリンクをご覧ください。
はじめまして!

てなわけで本題に入っていきます。

ところで皆さんはデバイス(iPhoneなどの機器)を充電する際、どんなケーブルを使用していますか?

考えられるので言うと・・・

・純正のケーブル
・コンビニで買ったケーブル
・100円ショップで購入したケーブル

じゃあタクマはどんなケーブル使っているの?って思うと思います。

結論から言うと、上記に当てはまるケーブルは一切使用しません。

なぜか。

一般的なケーブルを使用しない理由1.すぐに断線して使えなくなる
2.デバイスの挿入口に負荷がかかり損傷・故障の原因になる

これが主な理由です。

詳しく説明していきますね。

1.すぐに断線して使えなくなる

実際にこれは多くの皆さんが経験されていることだと思います。
コンセントケーブルのように太くて頑丈なケーブルであれば、断線の心配もいらないと思います。

しかしながら、デバイスの充電ケーブルはまるで糸のように細いですよね。

そのため、充電しながらデバイスを操作したりする際に曲げたりしてしまうと、その曲げによって負荷がかかり断線の原因となってしまうのです。

2.デバイスの挿入口に負荷がかかり損傷・故障の原因になる

それがケーブルだけの問題であれば良いんです。

実はそのようなことを繰り返していると、デバイスにも影響を及ぼします。

たまに「iPhoneは使えるけど、充電ができなくなった」なんてこと聞いたことないですか?

それは、充電する差込口にある細かな端子を無意識のうちに傷つけているからです。

ケーブルに負荷がかかっていれば、少なからずデバイスにも負荷はかかりますよね。

じゃあどんなケーブルを選ぶのがベストなのかタクマなりの視点からお伝えします!

ケーブルの選び方のPOINT1.高耐久のケーブルを選ぼう
2.レビューを見て高評価なアイテムの中から選ぼう
3.何度折り曲げても耐えたという高耐久さが立証されたケーブルを選ぼう
4.ナイロン製のケーブルがオススメ!
5.保証制度がしっかりしているメーカーさんのモノを選ぼう

だいたい上記のアイテムをチョイスすれば何の問題もありません。

そこで僕が実際に使用しているケーブルを紹介します。その写真がこちら!
↓↓↓↓↓

上のケーブル:MicroUSBケーブル1.8m
一番左:USB-C⇔USB-C
中央:USB-C⇔Lightning
一番右:Lightning

このように普段から折り曲げても丈夫な造りなので、断線の心配はありません。

だからと言って無理に折り曲げたりはしないでくださいね!
絶対だれか実験でやりそうな人いそうなので今のうちに警告しておきます!

ちなみにこれらのケーブルはすべてANKER製のケーブルになります。

保証制度も購入日から最長18ヶ月まで保証と充実していますし、ラインナップもかなり充実です。

今からでも遅くはありませんので、欲しくて買ったiPhoneなどを長く使うためにも一度ケーブルを見直してみてはいかがですか?

AmazonからAnker ケーブル 高耐久 などと検索すると出てきますのでぜひ見てみてください!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の記事も宜しくお願い致します。

タクマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました