デバイスの為に設計されたバックパック “BITE “

BAG

今回もご覧いただき、ありがとうございます。

今日はバックパックについて少し話していこうかと思う。

いきなりだが、皆さんはどんなバックをしているだろうか。どんなリュック・バックパックをしているだろうか。

リュックやバックパックは色々あって、通気性に優れていたりするものや、身体にかかる負担を軽減してくれるもの、内部に雨などの水が浸入しないような撥水加工や止水ファスナー搭載するなどといった書けば書ききれないほど高性能なリュック・バックパックがある。

ただ、今回紹介するバックパックは僕自身も購入当初は驚いたほど高性能なバックパックである。
その名も BITE  である。

1.BITE(バイト)とは


このBITE(バイト)というバックパックはデザイン上の表記ではTHE NORTH FACEが手掛けるバックパックと思いがちであるが、
THE NORTH FACEとAppleの共同開発したバックパックである。
このバックパックは29L入る大容量となっている。


お手持ちのスマートフォンやタブレット端末、そしてノートパソコンやプリント等の資料を別々に収納する場所を完備し、それぞれの物が衝撃によって傷がつかないよう最大限配慮された設計となっている。
スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコン等を持ち歩く前提とした造りになっているため、ファスナーも水を内部に侵入させない止水ファスナーを採用。
用途に適したポケットを完備し、かつビジネスシーンに適したブラックを基調としたデザインになっているため、かなり重宝されるバックパックである。
このBITE 25は最大容量25L収納可能なバックバックで、このバックパックよりも一回り小さいのがBITE SLIM(バイトスリム)である。
お買い求めはノースフェイス公式店舗またはオンラインストアにて販売。Amazon等での販売はしていない。

2.どんな人に向いている?

☑ 普段持ち歩く荷物が多い方
☑ 仕事で出張が多い方
☑ よく外で作業をする方
☑ タブレットやノートパソコンをほぼ毎日持ち歩く方
☑ 仕事終わりにジム等に通っている方
☑ 雨男雨女な方
☑ 過去に雨で大事な資料や大切な物をダメにしたご経験がある方

上記に1つでも該当したら購入をしても良いと思う。
やはり僕なんかは特に物を大切にするというのは昔から親から叩き込まれてきたことでもあり、物を大切にするんであれば、愛着の湧く物を手にして長く愛用し続けること。これがすごく大事なことなのかなと僕は考えている。

3.良かった点・改善すべき点

● 良かった点

☑ 精密機器類を外部からの衝撃からしっかり保護してくれる
☑ 大切な書類等を濡らす心配がない
☑ 紛失しがちなキー専用フックを完備するなど小物ポケットの機能性も充実
☑ 小物ポケットの下にもポケットを搭載。常備薬等の愛用品を入れたり自由度が高い。
☑ 重い荷物を積んでも身体にかかる負荷を軽減してくれる
☑ ブラックというシンプルでかつクールなデザインが魅力的

● 改善すべき点

☑ 素材の性質上キズが目立ちやすい

いかがだっただろうか。
愛用して今年で3年目になるが、出勤する時だけでなくプライベートで荷物が多い時にはこのバックパックを愛用するようにしている。
機能性やデザインはもう何一つ不満なポイントはない。このバックパックで不満と言われればもう僕がおすすめできるバックパックはないと言って良いだろう。
唯一キズが目立ちやすいという特色はあるが、そこは使用して3年目にもなれば妥協して良いポイントだろう。
とにかく僕から言えることは全力でおすすめしたいバックパックだ。
気になった方はぜひ手に取ってこのバックパックの良さを実感してもらいたい。

4.BITEの詳細

バイト / THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のリュック/デイパック通販 | THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス) 公式サイト
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のリュック/デイパック「バイト」(NM81868)を今すぐチェック!

5.たくまより一言

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
写真が上手く撮ることができませんでした。日々僕も勉強です。
今後ともよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました